• 家を手放さずにすみました。 ファイナンシャルプランナー(FP) 宮城県仙台市
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • お客さまの声、家を手放さずにすみました。についてのお問合せ
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
お客さまの声 家を手放さずにすみました。 無料 お見積りフォーム
お客さまの声、家を手放さずにすみました。についてのご相談お申込みフォーム
リンク集

会社役員 70代女性(宮城県仙台市青葉区虹の丘)

家を手放さずにすみました。



会社役員 70代女性
(宮城県仙台市青葉区虹の丘)

事業をしている息子に法人契約で月12万円もの保険をかけているのですが、事業も苦しく、保険料を払うために借金が増えていって、どうしたらいいのかわからず相談させていただきました。経営のアドバイスと事業の立て直しのことまでお話いただき、希望が持てました。保険についても丁寧な説明で決心がつきました。解約して、掛捨ての安い保険に入りなおすことにしました。アドバイス



親戚づきあいで生命保険に加入している方が多いのが日本の保険業界のダメなところです。





この方はすでに1000万円以上の無駄な保険料を支払っていました。

親戚付き合いで1000万円を払えますか?その親戚から1000万円の何かをしてもらいましたか?ご本人は1000万円も損していたことに気付いていませんでした。



その保険を続けていれば更に1000万円損する保険でした。



1000万円損するために借金をして、事業資金も足らなくなり、担保にしている自宅まで失うところでした。



私の見た中でもワースト10に入るくらいの酷い保険でしたし、そのために自宅まで失うことになりかけていたことに憤りを感じるとともに、「私のところに相談しにきてくれて本当に良かった」とホッとしています。



本当は掛捨ての保険もその○○生命よりもっといいところがあるのですが、その親戚の方の顔を立てたいという希望があるのであればそちらで構いません。

(私が良いと薦める保険に入る義務も必要は全くありません。)



経営についても税理士から何もアドバイスが無かったことは決算書を一目見てわかりました。きちんとした相談者がいれば会社もここまで苦しくはならなかったのにと思います。

≫お客さまの声一覧へ戻る

お客さまの声