• 1000万円以上ものお金を一瞬で失わずに済みました。 ファイナンシャルプランナー(FP) 宮城県仙台市
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • お客さまの声、1000万円以上ものお金を一瞬で失わずに済みました。についてのお問合せ
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
お客さまの声 1000万円以上ものお金を一瞬で失わずに済みました。 無料 お見積りフォーム
お客さまの声、1000万円以上ものお金を一瞬で失わずに済みました。についてのご相談お申込みフォーム
リンク集

主婦 40代女性(神奈川県川崎市)

1000万円以上ものお金を一瞬で失わずに済みました。



父親が生前仲良くしていた人から突然「800万円お父さんのお金を立て替えていた。こどものあんたが払ってくれ!!」と父の死後6年もたってから言われ困惑しておりました。

顧問をしていただいていた御社に相談して、その人の話を一緒に聞いていただいたところ、ボロボロと矛盾点が出てきましたし、証拠を偽造していたことが明らかになり、相手はすごすごと退散しました。



アドバイス



刑事事件(詐欺・横領)に発展しかねないので、詳しい内容は書けませんが、



お金についての探偵をやっているような事件(案件)でした。

推理物にたとえると、

犯人のアリバイ(立替の証拠)を崩して更に犯人の話の矛盾点から犯人の目的と動機を推理して、犯人を追い詰めていく。ようなものでした。



高齢者を狙った犯罪が増えています。振込め詐欺にしても被害にあわない内は警察も動いてくれません。こういう金銭の貸し借りを装った詐欺の場合も警察は「民事不介入」として動いてくれません。

こういうことは弁護士の仕事の面もありますが、一般の方が顧問弁護士を雇っているわけではありませんし、弁護士に依頼をするような事件は一生でそうはありません。



それに、この方のように「詐欺のターゲットにされた」、「詐欺にあいそうになった」だけで、数万〜数十万円もの高い弁護士報酬を払うのは被害者には納得できないことでしょう。



お金が関わっている問題が発生した場合はまず顧問ファイナンシャルプランナーにご相談ください。



※弁護士法の規定により、法律上弁護士へ依頼する必要が生じた案件については弁護士への依頼をご提案いたします。

≫お客さまの声一覧へ戻る

お客さまの声