• 住宅ローンの返済方法 FP ファイナンシャルプランナー
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • 住宅ローンの返済方法についてのお問合せ・ご相談
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
住宅ローンの返済方法 無料 お見積りフォーム
住宅ローンの返済方法についてのご相談お申込みフォーム
リンク集

住宅ローンの返済方法

住宅ローンの基本は、当初決めたプラン通りにコツコツと返済していくことです。
この基本に従って住宅ローンを返済している方は多いでしょう。
しかし、これはあくまでも基本であって、上手に返済する方法があるのです。
上手に返済するポイントは、「繰り上げ返済」と「借り換え」の2つです。

 ■ 繰り上げ返済

繰り上げ返済とは、決められた毎月の返済額とは別に返済を行うことです。
家計に余裕ができた時、例えばボーナスが入った時などに、繰り上げ返済を行うことで、住宅ローンを前倒しで返済していくことが可能です。
前倒しで返済していくと元金が減るので、その分利息も減ります。
結果、支払う総額が減るということです。

繰り上げ返済は、「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類あり、期間短縮型が一般的に利用されています。
期間短縮型は、毎月の返済額は変わらないのですが、残りの返済期間が短くなります。
返済額軽減型は、毎月の返済額が軽減されますが、残りの返済期間は変わりません。
それぞれ対立した特徴を持っているので、目的によって使い分けた方が良いでしょう。

 ■ 借り換え

借り換えとは、今組んでいる住宅ローンよりも低い金利のローンに組み直すことです。
高い金利のものから低い金利に組み直すので、利息を節約できることはすぐに分かって頂けるかと思います。
ただ、借り換えには登記費用などのコストがかかってしまうので、それらを考慮したものを選ばなければなりません。
また、これまでの借り換えは利息節約のためだけに行われてきたのですが、さまざまなタイプの金利が出てきたことで、借り換えの目的は変わってきています。
例えば、金利上昇リスクを減らしたいから、現在の返済額を下げたいから、などです。
借り換えをすることで、こういった効果が得られるということも知っておくと良いでしょう。

住宅ローンを上手に返済するポイントは、繰り上げ返済と借り換えです。
既に住宅ローンを組んでいるという方はもちろんのこと、これから組む予定の方も参考にしていただければ幸いです。