• はじめての火災保険 FP ファイナンシャルプランナー
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • はじめての火災保険についてのお問合せ・ご相談
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
はじめての火災保険 無料 お見積りフォーム
はじめての火災保険についてのご相談お申込みフォーム
リンク集

火災保険・地震保険・家財保険はセットで考えましょう。

家財への火災保険

マイホームを購入した際、建物の火災保険には住宅ローンを借りた銀行からの指示で加入している方がほとんどですが、意外と家財については火災保険に加入していない方がいらっしゃいます。

消化活動で水にぬれてしまうなど、いざ火災が起きた際に真っ先に被害を受けるのは家財です。
「家財の被害なんてたいしたことない。」と思っても、電化製品(テレビ・ビデオ・DVD・冷蔵庫・洗濯機・コタツ・ストーブ・エアコン・浴室設備・パソコンなど)、衣服、家具、本等をまたそろえるとなると百万円単位の出費になります。
ぜひ家財保険の加入をお勧めします。

火災以外でももしなんらかの事故が起こったそれも補償する家財保険もありますので、何かあったら保険会社に確認するようにしてください。

盗難や偶然の事故で家財を壊した場合・汚した場合
例子供がいたずらして自宅内にあるパソコンを壊してしまった。掃除中、あやまって花瓶を落として割ってしまった

自宅外に持ち出した家財が、盗難されたり、破損した場合
例 ビデオカメラを誤って落とし壊してしまった
  路上でひったくりにあった

も補償してくれる家財保険もあります。