• 遺言・相続サポート FP ファイナンシャルプランナー
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • 遺言・相続サポートについてのお問合せ・ご相談
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
遺言・相続サポート 無料 お見積りフォーム
遺言・相続サポートについてのご相談お申込みフォーム
リンク集

遺言・相続は相続の専門家にご相談ください。

遺言・相続の相談というと、弁護士、司法書士、行政書士の法律家をよく思い浮かべると
思います。

相続税がかかるのであれば税理士も出てきます。

確かに相続は法律問題とは切っても切れない関係です。

そういう法律の専門家に相談することは間違いではありませんが、彼らはお金の専門家とは限りません。

例えば、相続税評価が1000万円の畑と現金1000万円の相続財産があります。

法律上は同じ価値なので、兄弟二人の相続人が畑と現金をそれぞれ相続します。

しかし、まちがいなく数年後にトラブルになります。

1000万円の畑には固定資産税がかかります。
売却するとしたら、測量費用がかかります。
売却益に税金がかかります。
不動産屋への手数料もかかります。
1000万円の畑を5年経って売却したら300万円しか手元に残らない。

現金1000万円の方は年間3%で運用したら5年後には1015万円になります。

5年後に畑を相続した人は初めて『損した!』と気づくのです。

相続の専門家、お金の専門家である総合的ファイナンシャルプランナーであれば、こういったことも計算した上での相続手続きを提案します。

目的はその時の遺産分割を終えることではなく、生涯にわたって相続人が仲良くしていけるお手伝いをすることなのですから。



■相談事例

「私(家族)の相続財産はどのくらいの価値があるのか知りたい。」

「知人・親戚で相続争いがあり、自分の時は大丈夫か心配。」

「相続税がどのくらいかかるのか、払うことができるのか心配。」

「自分の死後相続財産が希望どおりに分割・維持されるか心配。」

「悪徳業者や悪い親戚に遺産を奪われないか心配。」

「固定資産税など税金ばかりかかる不動産があるのだけどいい方法はないか。」

「相続した赤字の賃貸不動産を黒字にできないか。」

「境界問題がある土地や農地があって処理に困っている。」