• くらしとお金のセカンドオピニオン FP ファイナンシャルプランナー
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • くらしとお金のセカンドオピニオンについてのお問合せ・ご相談
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
くらしとお金のセカンドオピニオン 無料 お見積りフォーム
くらしとお金のセカンドオピニオンについてのご相談お申込みフォーム
リンク集

「くらしとお金のセカンドオピニオン」って何?

自己責任の時代と呼ばれて10年以上経ちます。

消費者が自ら勉強して商品を選ばなければ、もしそれで大損をしたとしても全て消費者の責任です。




人生には100万円以上もする商品を買う機会がこんなにあります。

生命保険
医療保険
ガン保険
自動車保険
火災保険
投資信託
銀行や投資信託での変額年金保険
国債
金投資
一戸建てのマイホーム
マンション
投資用アパート・マンション・ビル
リフォーム工事
自動車
経営コンサルティングや税理士等の専門家との顧問契約
など。

100万円もする買い物をするための勉強をしていますか?

もし、勉強していたとしてもそれは売り手からの情報ではありませんか?

売り手からの情報だけで購入して本当に大丈夫ですか?

売り手は売っている商品についてはプロです。売るための訓練を受けています。でも、買う方の消費者はほとんど何も知りません。知らず知らずのうちに大金を無駄にしている方が大勢います。

売り手は最終的に買ってもらわなければ商売が成り立ちません。
買ってもらうために有利な説明を重点的に行います。

でも、本当はその商品を買う必要が無い方かもしれません。他の商品の方があっている方かもしれません。

それでも、売り手は目の前の人に買ってもらうために説明・説得します。

そんな売り手の説明に隠されている買い手に不利な情報を売り手に変わって購入者に説明し、他に有利な商品があれば教える。

それが「くらしとお金のセカンドオピニオン」です!!

売り手と買い手の情報格差を無くし、消費者の味方となります!