• 火災保険見直し FP ファイナンシャルプランナー
  • FP FPライフWV 事務所概要
  • FP 代表者プロフィール
  • FP メディア出演
  • FP 講師実績
  • FP 料金体系
  • FP 宮城県外サービス
  • FP プライバシーポリシー
  • 火災保険見直しについてのお問合せ・ご相談
くらしとお金のセカンドオピニオン
ファーストオピニオン
FP講座情報
ちょっと教えて!FPのQ&A
火災保険見直し 無料 お見積りフォーム
火災保険見直しについてのご相談お申込みフォーム
リンク集

自分の不動産のリスクを理解しないで火災保険に加入していませんか?

火災保険はとても複雑です。

様々なリスクに対して保険料が定められています。

できることなら、あらゆるリスクに対応する火災保険に加入できればいいのですが、そうなると保険料が高くなります。

自分の資産のリスクに合った火災保険をかけてください。

例えば、こんなリスクがあります。これらのリスクの可能性が高い場合は、そのリスクに対応する火災保険を選び、リスクの可能性が低い場合は、その分の保険料は払いすぎになります。

@近くに古い民家や、危険物(ガソリンなど)を扱っている施設がある。建物が密集している。築年数が古い。
→地震による倒壊や火災の可能性。
→地震保険の加入。

A標高が低く、近くを大きな川が流れている。
→水害の可能性。
→水害に強い火災保険の加入。

B交通量が多く、大きな道路に面している。カーブのカドに建っている。
→車の飛び込みの可能性。

C賃貸アパート・マンションであり、一旦空室が出るとなかなか埋まらない。
→火災等の復旧期間に賃借人が退去する可能性
→家賃保証の火災保険の加入。

火災保険はいざという時に役にたつこと考えて加入しましょう。